ふんわり・わんはあとが大切にする3つのこと✩

1 生き物としての犬の本来の姿・生態を理解していただくことを大切にします。

 

 

"人間の最良の友"と言われる犬。

 

私たちの身近な生活の中で共に生き、家族としてなくてはならない存在です。

それゆえに、犬としての本来の姿や生態が、人間の立場や生活の中に埋もれてしまいがちであると感じます。

 

まずは共に生きていく中で、生き物としての犬との付き合い方やあり方についてを、トレーナーという立場から、オーナーさんやご家族と一緒に見つめ、ご理解いただくことをご提案してまいります。

 

 

2 オーナーさんの心と真摯に向き合うことを大切にします

 

 

愛犬へのお悩み・不安などをかかえたオーナーさんが、トレーナーに連絡をすることはとても勇気のいることであると思います。

勇気をだして当トレーニングを頼ってくださった、そのお気持ちにしっかりと向き合うことが私たちの使命です。

 

愛犬へのお悩み・不安、要望や理想など、どんなことでもお気軽にお話ください。ふんわり・わんはあとは、オーナーさんの心に真摯に向き合うことをお約束します。

 

 

3 エネルギーへの理解・コントロールを大切にします

 

 

犬は群れの中での生活と、社会性を求める生き物です。私たち人との生活も、犬の立場から、"ひとつの群れ"であると把握しています。

さらに群れには、優秀なリーダーが必要です。優秀なリーダーとは、群れを守る力と何があっても動じないバランスのとれた精神力であること。リーダーの行動ひとつが、群れにとっての生死を分けるようなことにもつながるため優秀なリーダーとバランスの取れた群れでの生活は、犬にとって最も重要なことなのです。

 

犬たちは私たち人に優秀なリーダー性を求めています。質の高いバランスの取れた群れの中で、愛犬が心身共に安定した日々を過ごすために、オーナーさんやご家族が優秀なリーダーになることがとても大切であると考えます。

 

そしてボディランゲージでコミュニケーションをとる犬たちは、私たち人の行動やエネルギーを敏感に読み取っています。

愛犬が優秀なリーダーであると感じてくれるためには、優秀なリーダーであるエネルギーをいつも保つことが必要なのです。

 

ふんわり・わんはあとでは、このエネルギーに着目し、愛犬が心身共に安定した生活を送れるために、本当に必要なリーダーシップやエネルギーのコントロール方法をアドバイスをさせていただきます。

 

ノウハウだけの関係性や力でのコントロールではない、本当のリーダーシップを意識した愛犬との関わり方、エネルギーの大切さをお伝えします。